元エアラインパイロットによる楽しい操縦体験と練習を!♪

目的に応じたシンプルで充実の4コース!

 

基本コース”  “FMSコース”  “プロパイロットコース”

 

航空適性コース

※ 航空適性コースは エアライン自社養成、航空大学校、航空学生、その他の受験に分かれています。 それぞれの特徴に特化した厳しいプログラムを用意しています。

1回2時間(30分の説明 + 1時間30分の操縦実技)

詳細は下の各コース案内をご確認ください。

皆様からのご予約/お問合せをお待ちしております。

Latest News!2020年2月17日

今年のFCATは昨年より一月ほど早く行われそうです。

FCATは最近のコンピューター診断型航空適性試験を代表する一つです。

認知、識別、判断、行動、柔軟、順応と言った能力を判定するプログラムらしく、普段はあまり経験しない ” 脳 ”の使い方を要求されるでしょう。

フライトアミューズでは目的に応じた脳トレーニングプログラムを用意しています。

ご興味のある方はご連絡または航空適性コース(エアライン自社養成)にお越しください。

Latest News!2020年2月17日

2月13日に航空大学校の合格発表があり、今年は昨年を大きく上回る数の方が合格されました。皆さんおめでとうございます!♪  今年から新練習機SR22型FTDを使っての適性試験になりましたが、サイドヨークでの操縦は楽しい経験になりましたね。

中にはこれから引き続き大手エアライン自社養成試験に臨まれる方もあようで、気を引き締めて頑張ってください。諦めない意志の強さこそ最高の適性です。

Latest News!2020年1月24日

大手エアラインのパイロットインターンシップも中盤を迎え、航空適性試験(マルチタスク???)を控えられている方も多いかも知れません。

日常ではなかなか経験することのないパイロット採用独特の世界ですが、要は脳の多様性、順応性、高速性、集中力とそのスタミナを問われるものなのでしょう。

フライトアミューズ独自のマルチタスクプログラムによる厳しい脳トレがお役に立つかも知れません。最も大切な適性は ” 絶対に諦めない気持ちの強さ ” です。

ご興味のある方はフライトアミューズの航空適性コースにお越しください。

Latest News!2019年12月21日

昨日、航空大学校2次試験の合格発表がありました。

例年通り約160名の方が合格され、年明け早々の3次試験で定員108名に絞られることになります。約70%の合格率ですからかなり夢に近づいた感じですが、受験者全員の実力が拮抗していると言うことでもあります。油断せず最後まで最大の努力をしましょう。

年々”面接”の重要度が増しており操縦適性試験同様に準備をして臨んでください。

操縦適性試験については、昨年までのCR-12型FTDからSR22型FTDに変わる可能性も有ります。アナログ計器→グラスデジタル計器、バンク角表示の違いなどがありますので、不慣れによる大失敗のないようにしましょう。

お休みのお知らせ ~ 

 

  2020年 2月11日(火)はお休みとさせて頂きます。

 

  ※ 航空適性試験を受けられる方は早目のご予約をお願い致します。

 

 

News!737Proコース(仮称)を準備中!

737を本気で体験し楽しみたい方のためのコースです♪

737の基礎練習とフルコックピットによる操縦体験(練習)を組み合わせた本気でエンジョイコースです。かと言って!? 何も知らない!何もできない!では、ただフルコックピットに座って雰囲気に浸るだけになってしまいます。
フライトアミューズは、お客様ご自身が操縦し体感し学び楽しむ “You have control!” スタイルがFlight Amuseのモットーです。
フライトアミューズで737の基礎知識と基礎練習を何回か差し上げた後にフルコックピットに挑戦して頂きたいと思います。
コース詳細は準備できしだいお知らせ致しますので時々ホームページをご覧ください。
※ フルコックピットは737の操縦室と操縦性能を高いレベルで模擬した装置です。

※ フルフライトシミュレーターのようなモーションはありません。

@モーションとは装置全体が人を乗せて動き、傾きや加速度まで体感させる仕組みです。

準備状況 ① : 操縦席を本物の737シートにする作業が完了しました!♪  凝り過ぎですね。         

準備状況 ② : 飛行性能を本物に近づけるための調整フライト中です。これも凝り過ぎ?           

※ フルコックピットでも本物の性能に合致していない部分もあり調整が必要です。            

色々なフライトフェーズでピッチ/速度/パワーなどをチェック中!

フルアクティブって綺麗ですねえー♪

プロの安定した飛行で調整作業が進みます。

コントロールフィーリング=舵の重さと効きも重要なチェックポイントです。


最近のフルコックピットは凄いですね!  不思議な圧迫感があります。

Latest News!2019年8月24日

早いものでもう1年!2018年夏から始まった航空大学校、航空学生、国内大手&LCC自社養成試験も終わり、多くの方が合格されました! おめでとうございます♪

何次にもおよぶ長い試験 本当にお疲れ様でした。

今は航空大学校の1次試験が終わり、LCC各社の自社養成試験が始まり、大手エアラインのインターンシップもスタートしています。

どれも難関ですが夢に向かって頑張ってください。情熱!情報!準備!努力!です。

Latest News!2019年6月28日

昨秋からの大手航空会パイロットインターンシップは最終選考の段階にあり、既に夢を掴んだ方も多いようです。 おめでとうございます♪ 皆さんの実力と頑張りですね。

今は本選考が進行中で、会社により早い組は終わり、遅い組はそれぞれの適性試験を迎えようとしています。

またPeach/ANA Wingsの自社養成試験が進行中で、7月にはFCATに含まれる適性試験を受けられる方も多いようです。

採用試験は毎年工夫を凝らした?新たな形で行われており、私のような老人が受けた昔の適性試験(簡易な訓練装置で簡単な飛行科目を行う)とは全く違うものになっています。

今の試験だったら私はとても!とても!無理!だったと思います。 昔で良かったあ♪

そして夏には航空大学校の試験が始まり、秋には他のLCC系や次のインターンシップがスタートします。どれも長い試験ですが夢を追って挑戦してみてはいかがでしょうか。

少しでも皆様のお役に立ち、一緒に夢の道を歩けたら嬉しい限りです。

本当の操縦を憧れの機種で体験しよう!学ぼう!楽しもう♪ ご自分の操縦で遊覧飛行も楽しいです♬

初めての方から経験者まで誰でも楽しく練習できます♪♪♪

※ 中学生以下の方は保護者同伴でお越しください。

パイロット受験の面接試験や航空身体検査に関するアドバイスはこの基本コースの中で行っております。


Cirrus SR22 : 航空大学校などで使用

Diamond DA40:エアライン訓練などに使用


アナログ計器世代にはちょっと違和感?!苦手?!ですね♪ 特に老眼にはつらい…。

FMSに興味のある方へのFMS実技講座です。

※ FMS(Flight Management System)はFMC(Flight Management Computer)を中心

  にAutopilot、Auto Throttle、Navigation(Lateral & Vertical)などの総合飛行管理を

    行うSysytemであり、現代の飛行機 特に旅客機には欠くことのできないSystemに

    なっています。

FMS+Autopilot+AutoThrottleを使えば誰でも737-800で羽田→伊丹などのエアライン飛行体験ができます。コースの時間内であればご希望の飛行ルートも可能です。

※ 中学生以下の方は保護者同伴でお越しください。

国内外のパイロット採用 実技試験の練習コースです。

気軽に、楽しく、安価に、本気で練習できる環境です。

日本や米国などのライセンスをお持ちで、LCCなどの有資格者対象実技試験を受けられる方は是非ご利用ください。

練習可能機材 : シミュレーター実技試験によく使われる以下の機体を中心に用意しています。

Boeing737-500/737-800

Saab 340B

Bombardier DHC8-Q400

ATR42-600

Embraer ERJ170 など可能な範囲でご要望にお応えします。

出来る限り受験される機種/空港/気象などを設定して試験科目などを徹底的に

練習して頂けます。有資格者対象ですので、ご自分で練習することが基本です。

パイロットを目指す方の航空適性実技指導です。

JAL/ANA , 航大 , 自衛隊 etc. マルチタスク/操縦試験対応 ☆ エアラインの航空適性試験をお受けになる方はなるべくお早めにお越しください。

※ エアラインの航空適性試験は大変難しい内容であるため、個々の適性により

    2回の受講をお勧めすることがあります。

 合格のための徹底したマンツーマン指導です。

※ より良い航空人育成のため、失礼な方、不真面目な方はお断りすることがあります。

実際の、航空適性試験とは? 操縦適性試験とは? 違いは?

航空会社、航空大学校、航空学生など、それぞれに異なる形の試験が行われています。

 

エアライン自社養成(インターンシップを含む)

 A社:航空適性試験(マルチタスク能力試験)

 B社:航空適性試験(マルチタスク能力試験) + 操縦適性試験(シミュレーター)

 C社:航空適性試験(マルチタスク能力試験) + 操縦適性試験(シュミレーター)

 D社:操縦適性試験(シュミレーター)

   E 社:FCATに含まれる適性試験   

 F 社:FCATに含まれる適性試験  

 

※ マルチタスク能力試験はPCを使った”脳”力試験であり、単なる操縦体験や

  操縦練習に計算問題や知能問題を付加する形で対応できる試験ではありません。

 

  フライトアミューズでは、① マルチタスク能力試験 と ② 操縦適性試験に対して、

 

 ① フライトアミューズ独自のマルチタスク”脳”力向上コンピュータープログラムを用いた

        マルチタスク実技訓練を行っています。

       

 ② 使用機種を想定した計器配列と精密な飛行性能に基づく操縦訓練装置を使用しています。

 

  

・航空大学校:FTD(飛行訓練装置)を使った基礎操縦能力試験

                     SR22導入にともないCR-12FTD → SR22型FTD

 

・航空学生:T7(初等練習機)実機を使った本格的操縦能力試験

エントリー/個人/集団面接等のアドバイスも含めて行います。

航空適性と航空身体検査に関する詳細は下のリンクから。

土日も営業♪ お気軽にご連絡ください。

不定休のため、お早めにご予約/ご連絡をお願いします。

当日予約(お電話のみ)もOKです♪が 当日のご予約状況によりご希望に添えないことがあります。

News!

2018年11月16日~26日 “ J-COM TV ちば6Rock ” で放送♪

J-COM TVの ❝ ちば6Rock ❞ (千葉市6区限定ですが)で30分のバラエティ番組に取り上げられました♬ キュートな女性キャスターとお二人の芸人さんにお越し頂き楽しい収録となりました。 特に女性キャスターの方の操縦センスの良さには驚かされました♪

セスナ、737-800、F-15と目的/性能の異なる3つの操縦世界を楽しんで頂きました。

TV初めての私は緊張しっぱなしで、汗汗汗でした!

News!

ベイFM千葉 bayfm78でラジオ生放送されました♪

2017年5月31日 18時から10分間のラジオ生放送に出させていただきました!

詳しくはブログをご覧ください。

News!

2018年5月5日、6日 “ こどもの日イベント ” を開催しました♪

保険クリニック島忠ホームズ千葉蘇我店にて“かんたんパイロット体験”を楽しく♪

開催しました。 たくさんのお子様やパパ & ママに空を飛ぶ不思議感と操縦の楽しさを

ワイワイ!ガヤガヤ? 体験していただきました。


 

イベントにご協力をいただいた

 

優しいフライトアミューズ隊!?の皆さま♪

 

北野 顧問、近藤 教官、金田 教官

 

一番頼りない?  私 でした。

 

保険クリニックの皆さまにも大変お世話になりました。

 

 

ようこそ!フライトアミューズへ!

フライトアミューズは、シミュレーターを使って飛行機の操縦を体験したり、本当の操縦技術を

学ぶところです。 初めての方から既に操縦免許をお持ちの方まで大歓迎です♪

高精度に調整された180度フルビジュアル装置でリアルパイロットの世界を楽しんでください。

航空ファンが気軽に集まり気軽に操縦を楽しめる街中飛行クラブです。

ジェット旅客機も操縦してみましょう♪

空港でよく見かけるジェット旅客機も練習すれば上手に操縦できます。

大型機ほど繊細なコントロールが必要ですが、これこそがエアラインパイロットの世界です。

離陸はマニュアル操縦で♪ 着陸はオートパイロットでもマニュアル操縦でもOK♪

操縦の基本を学べばジェット旅客機だって楽しめるようになります。

あなたの知りたいこと、体験してみたいことがここにあります。
もっと近くで、もっと楽しく、もっと気軽に、あなたの空に挑戦してください。


なるほど!と思う楽しさ!     明るく気楽なラウンジ♪

 

航空教室

 

操縦教室


「飛行機はなぜ飛ぶの?」

そんな疑問からあなたの空を始めてみましょう。

新しい発見がたくさんあります。

「知ってなるほど。」の楽しさです。

「飛行機はどうやって飛ばすの?

まずは操縦席に座ってみましょう。

操縦桿にさわってみましょう。

「やってなるほど。」の楽しさです。


「航空教室」詳しくはこちら

「操縦教室」詳しくはこちら